京つう

  アウトドア  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2010年06月19日

ジギングサビキのススメ

こんにちわ♪

か~っ、暑くなってきましたね^^ icon01
やっとアオリも本番?

いや、今年の春は天候不順でどこもイマイチみたいですよ
アオリに限らず他魚もアカンそうです^^

もっと晴れが続くとか安定せんとアキマセン^^;
晴れと雨と寒い日が数日おきに入れ替わるでしょ?

いうてる間に梅雨になっとるしヽ(`⌒´♯)ノ
これではね~^^



ところで!今日は、前に筏で使ったジギングサビキの紹介!icon14

最近釣り具店に並び出した新商品ですが、これいいですよ~!
前回チビサバが入れ食いになりました^^

エギングの合間に、ちょ~っとタイクツな時に、魚狙って遊びましょう^^

他魚を狙うつてのは、本命の彼女に力を注がず
身近な女性に手を出してしまうヨ~ナもん?(笑)


まぁまぁ、そう堅いこと言わずにicon10
ちょっと遊んでみてください^^


こんな仕掛けの下に・・・






ジグを付けます




全長は80cm~1m
エダス三本針です
短くて投げやすいのでキャスティングもバーチカル(直下)も対応します

僕は広く探りたいのでキャスティングがメイン
ジグのキラメキで誘いながらicon12
軽くシャクって、釣れるレンジを探します^^

ジギングのように動かすのが良さそう。
リフト&フォールを繰り返して、ジグザグに探って、
フリーフォールとカーブフォールを使い分けたり
多様な探り方をしたほうがヒットレンジは早く見つけられると思います^^v


販売されているジグは18g以上がほとんどですが、
エギングロッドならジグの重さは18~30gまで
それ以上はロッドの許容範囲を超えるので危険^^

18g以下ならこういうの付けるのもいいですよ♪





ハヤブサの仕掛け(一番上の写真のやつ)はS・M・Lとラインの太さが色々あるので
アジから真鯛・ハマチ級まで狙えます

イカ狙ってて反応無いときに、目の前をアジの群がドドド~icon14って
通過したら気になるでしょ?^^

本命の彼女に尽くすか*^_^*

はたまたヨソ見して目の前の楽しみを取るかはΨ(`∀´)Ψ

貴方次第!(笑) ^^v

  

Posted by surf at 17:30Comments(2)釣りグッズ

2007年10月30日

三種の神器

かーっ、寒くなってきましたね~。
皆さんエギング行ってはりますか? (^-^)

今週末は3日に筏に乗ります。
筏は年内最終かな?
ちょっと育ったプクプクアオリちゃんを沢山誘惑する予定です。
ヒヒヒ~(^-^)



私事ですが最近使ってるエギを考えてみた。
かなり偏ってます。

いつも20~30個は持っていきますが、使ってるカラーと種類はほとんど一緒。
気がつくとその「お気に入り」で一日通してることが多い。

ファーストキャストで投げるエギはほとんどこれです。

■アオリーQ ピンク赤テープ
サーチ用エギって感じです。


次に投げるのはこれ

■アオリーQ マーブルサクラダイ
釣果NO,1!!
攻撃型大量捕獲兵器!「攻め」のカラーだと思ってます。
良いときは続けてアオリを集めてくれますがスレるのも早い。
しかし何故か夜はダメ。


オレンジかな?と感じたらこれを投げます。

■アオリーQ GT-4
これもオレンジの中では攻めのカラー。
でもこれでダメならオレンジは捨てて、上のピンク赤テープに戻ることが多い。


僕の中では
・濁り潮はオレンジ
・澄み潮はピンク

・活性が高ければマーブルテープ
・不明なら金テープ
・低いと判断したら赤テープ

と使い分けています。

もちろん他のエギも使います。
無難なピンク金テープやオレンジ金テープも投げますが、
結果的に上の三つに落ち着いてることがほとんどです。

エギングを始めたころは無難な色ばかり投げてました。
確かに釣れるけど釣果も無難です。

シーズン中の漁港は24時間誰かが釣りをしています。
10~20人の釣り人のなかで、どうやって差をつけるか考えてたら
僕のスタイルは上の三種に落ち着いたと考えるべきかも。

そうそう!これも紹介しておきます。

■エギ王Q バイオレットピンク赤テープ
ある日、沢山の釣り人が居るなかでこのエギを使い僕だけ釣れ続いたことがあります。
それから必ず持っていくエギです。


※お願い 特定の記事への攻撃的とも思える連続したトラバが多く困惑しています。目的や内容の不確かなもの、このブログ運営サイトの規律に沿わないものはご遠慮いただく場合もございます。出来るだけオープンで公平に皆さんが楽しめるブログにしたと考えています。ご協力をお願いします。


※荒し行為により、コメント&トラバはしばらく認証制とさせていただきます。
face02最新の釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 18:30Comments(0)釣りグッズ

2007年02月06日

釣り道具の整理

仕掛けやライン、シンカーなど整理が面倒で
部屋のあちこちに散らかってます。

どれも僕にとっては宝物!
経験上、一番収納が難しいのは「ワーム」
密閉した入れ物は温度が上昇してワームが溶けます。
他の色と混ぜると、色が移ってしまう。
出来るだけ風通しが良いのが理想。

例えばワームはワームだけまとめて、
シンカーはシンカーだけのケースに入れて、
エギング用、チヌ用、メバル用にも分けたい。
そんなこと考えると結局全部触ることになる。
くぅ~悩む!

こんなケースを幾つか買ったのですが・・・
まだ手をつけてません(^^;)


本当は年末にやる予定でした。
早くやらないと・・・僕の場合来年になってしまう(^^;)


face02最新の釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 10:29Comments(0)釣りグッズ

2007年01月19日

メバル釣り シンカーの疑問

メバル釣りやSWでワームを使う方はジグヘッドを多用されると思います。

僕はメバル&根魚の場合、いつもこのジグヘッドを使います。
■カルティバ:メバル弾丸


多用するのは2.0g
細軸ファインワイヤーが刺さりやすく、絶妙な大きさのワームキーパー
がワームのズレを防いでくれます。

■ずっと前のことですが、和歌山遠征に出かけました。
確か加太港で、ジグヘッドを結び、ワームで根魚を狙っていたのですが、
飽きない程度にガシラやゴンズイが釣れてきて、サイズこそ小さかったものの
結構楽しめました。

しかし、あまりの根掛かりの多さに閉口して、ダウンショットリグに変更。
マス針を結び、下にはウォーターグレムリンのシンカーを結びました。
■ウォーターグレムリン

すると、今まで通りアタリはあるのですが、明らかにノリが悪い。
「コンッ→あわせる→のらない」
たまに釣れて来ますがノリ激減。ワームに飽きた?
ワームの色やシンカーのサイズ&種類を変えて色々やってみましたが
同じです。
試しに、ごくごくゆーっくり巻き上げてみると、何とガシラがシンカー
を食ったまま上がってきた。
「おいおい!シンカー食っとるやんけ!」
またゆっくり巻いてみた。
「おえー!ゴンズイもシンカー食っとるぞ!」・・・・。

シンカーのほうがいい?
シンカーの色?キラメキがワームに勝ってる?
それならってことで、持っていたゴカイを針に付けてダウンショットで挑戦。
しかし・・・確かに針に掛かる魚は多くなりましたが、まだシンカーを食いにくる
魚も居ました。

■皆さんご存知のように、シンカーは表面処理をしていて若干の光沢が
あります。
ダウンショットを結び、漁港の淵でチョンチョンと魚を誘ってみて下さい。
シンカーに寄ってくる魚と、ワームに寄ってくる魚が居るのが分かります。

■ルアーやメタルジグは明らかに餌と認識して捕食に来ます。
しかしシンカーを追うのは困りものです。

バス釣りなら基本的にこんなことありえません。
海は違う?
確かにカワハギのようにキラキラした輝きに猛烈に反応する魚は居ます。
ゴンズイもその類?ガシラは?じゃぁメバルは?

ジグヘッドは鉛部分とワームが一体になるので
食ってきた魚は掛かります。
しかしダウンショットやキャロならどうでしょう・・・?

■ジグヘッドやその他シンカーの鉛部に色を塗れば
何らかの効果がわかるかも?
逆にもっと光沢のあるキラキラしたジグヘッドを作れば釣果倍増?
この疑問は海釣りを始めた時からずっと引きずっています。


face02最新の釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 12:00Comments(0)釣りグッズ

2006年12月26日

メバル遠投リグの効果

僕はあまりオツムが良くないようだ~(^^;)
なぜこういう類のリグは、付属の水中ウキみたいなのが
デカイのか分かりませんでした。
単純に遠投したいなら、ラインの途中にシンカーをペグ止めして重量を増やせば
飛ぶやん!と。

違うんですコレ。
僕はいつもこれを使います。
「OFTメバキャロ」

わざわざ大きい玉が二つも付いてて、何で~って思ってましたが、
要はキャスト後のリトリーブで抵抗を受けてゆっくり引くために
こうなってるんですね。
「遠投とスローリトリーブ出来る為のモノ」でした。

ダイワの月下美人「月の雫」

これもそういうことから生まれたもののようだ。

昨年はこの二つでかなりいい思いをしました。
面倒でも、リグって投げれば、サーチ出来ていなかった魚を誘ってくれます。
実績として、各ポイントで+αの魚を確実に掛けました。

バス釣りのように竿を何本も持ち、それぞれにジグヘッドとキャロを結べば
持ち替えるだけで楽なんだけど・・・そんなに竿持ってない(^^;)


face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 08:30Comments(0)釣りグッズ

2006年12月20日

FINA新エギ登場


↑(これはちがいます)

■こんなん知らなかった。新製品出てたんですね。
乱舞で有名なハヤブサさんが今度はFINAブランドで「乱舞エボリューション」というエギを出した。
カドノ大路四条のフィッシングトライさんに行ったら並んでました。
気付くの遅いですか?(^^;)
そういえば最近雑誌買ってないし、釣具屋さんも行ってなかった。

今のところ3,5号のみ?
こちらはハヤブサFINAプロスタッフさんのページ
○詳しくはこちらに→「乱舞エボリューション
○トップ→「スリルとサスペンスとバイオレンスの狭間で釣る!」


face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 19:00Comments(0)釣りグッズ

2006年12月09日

アイスジグ

ラパラのアイスジグを買った。



いつも見に行くブロガーさんの中で
買ってる方が居られたんです。

買ったのは4gのやつ。
色は写真のものとホワイトの二つ。
普段メバル用に使うのは3ポンドの
ナイロンか2,5ポンドのフロロやけど
細いかな?
スナップも要るかな?

「フィギュアエイト」といって
チョンチョンすれば8の字に蛇行する
アクションがかなり効くそう。
そういえば以前、シーバスで8の字メソッド
ってのがあったな。
同じような感じか?

バス釣りは基本的に浮き上がるアクション不可でした。
狙うレンジをきっちりトレースしたり
底を丁寧に動かさないとダメ。
でも海物は浮上するアクション、海面に逃げる
アクションが効くこと多いですね。

謎が多いですが、何より釣りに行かないと(^^;)

face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 17:00Comments(4)釣りグッズ

2006年12月03日

カワハギはワームで釣るっ!?

これは新ジャンルか?
前回の釣行で、カワハギがワームで釣れました。

メバルを狙ってるとたまに攻撃してくるカワハギですが、
本気で狙うとナカナカ面白いですヨ。

↓こんな仕掛けを買い(針は1,5号位の小さなものを)


↓このワームを三連で付けて誘います。


シンカーは2号~2,5号がベスト。直下を探るのも、キャストするにも
これ位が扱いやすいです。
ロッドはエギング用でいけます。20cm位のカワハギが三連で釣れてくると
重量はかなりのものなのでメバル用は無理です。
ラインはPEでもリーダを長めにとればOK。

あと集魚板などカワハギ専用のグッズを付るのも面白いかも?




前回の釣行ではチヌを狙い、その撒き餌にカワハギが集まりました。
他にはアジ、サンバソウ、チャリコなど何でも釣れて来ますが、
この「撒き餌」が効果を上げたのか?上記の仕掛けを投げるだけでも
釣れるのかは・・・まだ未知数です(^^;)
何度も餌付けしなくていいのは楽ですよ。

face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 12:00Comments(0)釣りグッズ

2006年10月24日

不安定な道楽もん

なかなか更新できずにスミマセン(^^;)
どうにも地に足が着いてないような・・・。
日々することに追われ、体調不良も起こし、
不安定な日々が続いています。

先週末は結局行けませんでした。
この日も金曜から体調不良・・・。
金曜は会社も早退して医者に行きました。
なのに夜23時に、仕事で業者さんとの打ち合わせに
ど~しても外出しなきゃいけないなどフラフラでした。
熱が38度もあったのに・・・(T_T)

■さてさて、下は最近のお気に入りエギです。

上からエギ王Qピンク、アオリーQピンク、
エギ王Qバイオレットピンク、アオリーQトマト、
どれも赤テープです。
好結果・・・といっても大したこと無いが(^^;)
最近は一番信頼しています。

赤テープは夜にいいと聞きますが、昼夜関係なく
ファーストキャストはこれを投げます。
またタフコンディションにも赤テープは効くといわれ
ます。これで釣れるってことはスレてきてるのかなぁ。

■それ以外にはこんな種類を持って行きます。


これを以前も紹介したソフトケースに入れて行きます。

このケースで2,5号なら12~15個くらい入ります。
ソフトケースはイイですよぉ、変形するしバッグの中で
上手く収まります。

今週末は未定ですが、11月初めの連休はどこかの筏に
乗るか、越前に釣行予定です。筏ならチヌも狙っちゃおう
かなぁ~ムフフ。

ようし、気合を入れるぞー!おー!!

face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 19:56釣りグッズ

2006年09月27日

その後の新素材ライン・インプレ


以前、新素材ラインのデュエル「スムーズ」の紹介をしましたが、
また使用感をインプレしたいと思います。

先日の釣行は強風でした。その際にはナカナカの実力を発揮しています。
普通のPEなら風にもてあそばれてエギごと引っ張られるところですが、
比重の重さから来る沈下の速さが幸いし、かなりPEより扱いやすかったです。

感度は多少落ちます。飛距離も落ちます。どちらもPEと比べて80%かな?
でもフロロカーボンほど使いにくく無い。トラブルも減少。
ただその比重からエギのアクションが変わるのが気になります。
ラインが沈下するので高く跳ね上がらず、おそらく今までと同じ使い方ならエギは
そんなに動いていないでしょう。

キャストごとに連続で根掛かりした場面もありました。
しかし、ズリズリとラインが擦れてPEならピンチかな
と思う時でも、しっかり回収出来てその後も不安無く使えました。

前回、ラインに不明のネバネバが発生しましたが今回は気にならなかったです。
・比重が重い→強風時や底を丹念に攻めたい時に。
・摩擦に強い→根ズレに強くしたい時、リーダーとの結束に不安のあるときに。
使い方によっては武器になりそうです。


face02最新の釣果情報と釣行記はこちらにUPしています
道楽もん「アオリイカ釣行記」  

Posted by surf at 20:00Comments(0)釣りグッズ