京つう

  アウトドア  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年05月28日

アオリイカ釣行記 09/05/23

いや・・・(^_^.)

あの・・・(*^_^*)

その・・・(#^.^#)  

難しいですわっ(>_<)

先に言ってしまうと対象のアオリはボーズでした(ToT)


今回は福井県小浜の深田渡船さんで筏に乗りました。
メンバーはTJさん、TJさんjrのS君と、おなじみIさんと僕の4人。

皆エギングも慣れてきて、そろそろ実力発揮しよかぁ・・・なんて調子♪(^^;)


4:00頃現地着。一番船に乗ろうと思っていたら、、、ドドドドッ♪
速攻船が出てしまう
「あっちゃ~、せっかく早く来たのに・・・」
漁港でボーゼンと立ちつくし二番船で5:00頃筏に乗る


準備してキャスト~っ!!(@^^)/~~~~~~
3.5号エギで狙う。


この辺りはアマモとホンダワラが多く、産卵には適した場所。
噂によると5月中頃からチヌ筏で大型アオリの目撃情報があるそう。


回りを見渡すと3~4台の筏からエギングでアオリを狙ってる。
しかし風強く投げ辛い。底が取れてるのかどうかもわかりにくい。


「そろそろ来るかぁ?」
「まぁこんなけ投げてたら1ハイでも・・・」
「しかし風強いし寒いなぁ・・・」
「釣れるまでガンバロ!」

S君は快調っ!サビキでアジとイワシ、フグを次々釣り上げる。
いやぁ楽しそう♪
ちょっと・・・羨ましいな(笑)








ようやく風が落ち着いた7:00頃、隣の筏でアオリイカが上がる。
300~500g位かな?
うわ、やられた・・・これからかぁ~?と思ったら干潮前の潮止まり。
魚影無く、S君のサビキも大人しくなる。


気分転換に皆餌釣りもするが、やはり本命のアオリが釣れないと
盛り上がらない。
「はぁ・・・やばいなぁ、ハズシてるわ」








時間だけが過ぎ・・・(~o~)


過ぎ・・・(>_<)

過ぎっ・・・\(◎o◎)/!

午後から強風の予報なので12時で切り上げちゃいました。
「あーぁ・・・またやってもうた」(@_@;)


注意深く回りの筏を見ていました。
上がっていたのはコウイカ1ハイとアオリ1ハイのみ。
我々は全くのノーバイト。
エギングとヤエンで10人前後狙ってましたが、釣れたのはそれだけ。

一旦上昇した水温が、ここ一週間は台風一号の影響でやや下がりました。
気象庁発表の水温だけ見ると平年並みかそれ以上ですが、
不安定さがアオリを迷わせているようです。
「日本海側は例年より遅れている」という噂がありますが
どうやらその模様。


貧果が続いてるのでアオリが夢に出そうデスワ~っ(ToT)/~~~~~~くコ:彡


しかしS君が来てくれて助かったよ♪
楽しく釣りもできたし、ボーズのブログにならなかったのは
君のお陰ですヨ。


あまり釣れなかったけどパパを責めないでね~(^^)











■データ
福井県 小浜:深田渡船  5:00~12:00

天候・曇り





  

2009年05月19日

アオリイカ釣行記 09/05/16




久々にやっちゃいました。
最近は、お仲間の力も借りてNOFISHは逃れてたけど・・・悔しい。

今回は三重県の御座港に行きました。

現地4:30着。日の出は4:50。
明るくなってきたので堤防に向かう。


先ず何でこの漁港に来たかというと、
岬の先端に近くて湾状の地形で産卵に適した
ポイントだからという読み。
さらに前回の釣行でボートを走らせている時に、
ここの堤防からアオリ釣ってるのが見えたから(^^;)
・・・恥も外分も無いですな(笑)







堤防には三人の先客エギンガー。
天気は小雨微風
9時頃から荒天の予報だから人は少ない。
しばらく投げるがアタリ無し。


すると先客エギンガーにヒット。300~500g位のアオリです。
居るのか・・・負けてへんでぇ~!

しかし我々には来ない・・・。するとまた先客エギンガーにヒット。
これも300~500g位。
羨ましい・・・が、自分に迷いが出る。
エギの種類は?アクションは?
投げるポイントは?これでいいのか・・・。


しばらくしてTJさんが寄ってくる「これ見て」
おっと、エギの背中にガッツリ噛み跡が!
う~ん食ってたかもねぇアオリちゃん。
さらにIさんも「新しいエギがこんなに」
あっら~こちらも噛み跡!
アタリが無いのはオレだけだぁ(>_<)
次第に雨風とも強く、釣りそのものが難しくなってくる。

しばらくして漁港から離れた磯でチビアオリを
あげてるのが見える。
居るのは居るのね・・・じゃぁこっちも来てちょ~っ(^o^)/~~~~~~~くコ:彡







天気が悪くて画像が暗い
画像も暗いが釣果も暗い(笑)


再度気合い入れましたが寒くなって疲れる。
さらに雨風強くなり9:00頃には撤収しました。

貧果?と言うより丸ボーズ♪
アオリは居ましたが…他にも居たのかなぁ…いや居たんでしょうねぇ。
前4~5日間は水温も上昇してましたが、この冷たい雨風で下がり、
低活性化して、さらに産卵も進み・・・と、あ~だ、こうだという前に
まだまだ私はヘナチョコですわっ(笑)

次回は23日に日本海側に釣行予定!

■データ
三重県 御座港  4:30~9:00

天候・雨
  

2009年05月13日

ミニ釣り大会 09/05/05


あかぐり釣り公園に行きました。

今回はミニ釣り大会っ!
参加メンバーは大人4人&チビちゃん2名だ。
・R長官  このブログではよく出没。食って寝るのがいつもの釣行スタイル
・Mちゃん 二児の母 「釣りに行きた~い」思いは一番!
・A君   子供のお相手に時間が取られそう。釣りができるか?
・僕   釣行数は一番。エギングのノウハウは活きるか?

チビちゃん達はまだ釣りが出来ないから、大人4人のトーナメント。
一匹の最長寸&魚種不問で競います。
僕は経験が多いのでハンデがありまして3匹の最長寸÷3

天気は曇りでしたが丁度良い気温。
風もあまり無く過ごしやすいです。

GWということもあり、周りには多くの人。ほとんどがアジ狙いのサビキです。
水温がまだ低そう。ポツポツ釣れてますが、頻繁ではありません。
エギングしてる人も居ますが・・・まだ早いでしょう。水温は14度台です。

アカンかな・・・?そんな不安を払拭してMちゃんが良型フグGET!
う~ん負けてられんっ、僕も追従しようとするがミニフグとミニガシラの連発。
これでは勝てん。

他2名は沈黙・・・。

















終盤に「何とか釣らねば」
まだボーズの二名がフルパワ~!

A君にメバル!

R長官ガシラGET!

こりゃいかん、僕も頑張らないとっ



終了10分前・・・

ん?重い?動いてる?いや動いてない。

アワセよ、よいしょ!何か凄い重いぞ!

藻?木?何じゃこりゃ!



ナマコでした。ナンデこんなん掛かんねん(>_<)
ミニ魚ばかり何匹か釣ったけど、これでは勝てんから
一本針にアケミ貝を付けて良型チヌを・・・と思ったらコレでした。






最終結果は・・・


icon12優勝 Mちゃん フグ18cmicon12
二位 R長官 ガシラ15cm
三位 A君 メバル12.5cm
四位 僕 計測不能(チビ魚は先にリリースしたのとナマコは却下されたので)


Mちゃんおめでとう!!ICON59ICON59ICON59  って、もう封開けてるし(笑)





賞金袋には結婚式お祝い用の超豪華なものを用意!
中身の優勝賞金は2,000円(笑)
参加料一名500円です(爆)
まぁこういう時、お金沢山取るのはアカンと思うしね。

ゴールデンウィークに皆でお出かけ!
釣り大会ってspiceをプラスして遊んできました。





■データ
若狭大島 あかぐり釣り公園 9:00~14:00

天気 くもり微風

釣果 フグ多数、アジ、ガシラ、メバルほか

エサ アミエビ(サビキ)、青イソメ、アサリむき身、アケミ貝  

Posted by surf at 23:26Comments(4)

2009年05月09日

アオリイカ釣行記 09/05/02


いやぁ難しかった。
今回は三重県:英虞湾のレンタルボート屋「長久マリン」さんに伺いました。

朝5時頃着 天気は晴れ、風も無い。

6時過ぎ、船の使い方を聞いて、イザ出船!
水路を通って外洋を目指します。

今回もいつもと同じメンバー、TJさん、Iさん、T君と私の4人。

このあたりはサーフィンのメッカ。西の湘南と呼ばれる國府白浜の近く。
僕もよく通っている所です。
大王崎の近所で、風もほとんど無いのにウネリをよく拾います。
23ft艇を借りましたが木の葉のように船はユラユラ。

う~ん、参った、、、ポイントが絞りきれません。
ボート屋さんで「このあたり・・・」と聞いていたポイントは
あまりにも特徴が無く、どこ攻めたらいいんやろ・・・悩みます。
水中には真コンブのような長大な海藻が繁殖していて底を取ったらすぐ根がかり。

ピンで岩礁周りを攻めたいが、暗礁も多く容易に近づけません。
僕らはボートでもキャスティングで攻めますが、、、「釣り方が違うのか・・・?」
悩みます。

10時頃まで外洋で粘りましたが、「何か違う、移動っ!」
と船を20分ほど走らせ、御座岬を回りこみ、内湾に入ります。

岬の先端付近でアンカリング。

むっ、むむっ!?
「イカきましたぁ~」と



TJさんが1ハイ、500gです。
やられましたぁ船中1ハイ目、イイサイズですな(^^)

アタリも無いので小移動。
そこでまたTJさん!



おおっ、今度は300gぐらい
ウム、前回の釣行からナ・ニ・カを掴まれたようですね(^^♪

これでイカが居ることは分かった。
ようしっ、皆気合入れて頑張る!

しかし全然続かない。
さらに移動したいところですが、、、この英虞湾は難しい。
内湾はほとんどが真珠の養殖筏と定置網、沈められたカゴ網など
漁業がとても盛んで・・・投げるところが無い~っ。


さらに風も出てきて、外洋は無理。
我々は山に近い風裏に避難。ほんの小さなエリアで粘るしか
方法がありません。



時間は刻々と過ぎ、
「あかんなぁ・・・」
「・・・移動したいけど・・・場所が無い」
「釣り方に問題があるのか・・・」

途中TJさんが・・・
「何かアタってますねぇ・・・」
T君も
「何か動いてるんですよ」
ナンダ、ナンダ?

そこでIさんが、コレですわ~っと




あっちゃー、正体は小さなタコ!(>_<)

タコって・・・釣果もタコやんけ~っ(^^ゞ
うう、悔しい・・・(ToT)/~~~くコ:彡

そんなこんなで帰港の時間になりました。

ここ難しいです。英虞湾内は網や養殖筏で狙える場所が全然無い。
地形も超複雑でGPSが無いと港に帰れません。

外洋は暗礁が多くシャローに近づけない。沖はコンブがワンサカ。
ピンポイントは諦めて、スパイラル釣方のようにエリアを広く流しながら
釣っていかないと勝負にならないな・・・と思いました。

■データ
三重県英虞湾 レンタルボート 6:00~16:00

天候・晴れ

ヒットエギ
アオリーQ:マーブルサクラダイ 3,5号


余談ですが・・・
よく皆さんが記事などで目にする「デカアオリの第一陣が・・・」
この「第一陣」って言葉ですが、結構重要です。
アオリイカ、チヌ、ブラックバスでも言われてることですが、
春は大きな固体から順に産卵に入ってきます。
春に産卵する魚は、外敵の少しでも少ない時期に産卵を済まそうと
体力の有る大きな固体から浅い産卵場所を目指します。
小さな固体は、体力がないので水温の低い時期は産卵場所に入れません。

魚もイカも大きなヤツは数が少なく、小さなヤツが沢山居るのは
ご存知ですよね。
例えば4月に2kgUPが産卵に10ハイ湾内に入ってくるとします。
次は5月に1kgUPが20ハイ、
6月にはキロ以下の固体が30ハイ産卵に来るとしたら・・・
デカイカを狙うなら早く行かないとアカンってことですわ。
特にアオリは産卵を済ませると死んでしまいます。

いつも行くエリアで「第一陣」の吉報を聞いたら急ぎましょう。
そのエリアや諸条件によりバラつきはありますが、
早くいかないとデカアオリは居なくなります。

春は難しいです。
4月に10ハイしか居ないアオリをねらうのと6月にチビ30ハイの
エリアを狙うのとでは、アタリの数も全然違います。
どんな魚でもデカイのを狙うのはシンドイってことです。

皆さんお互い頑張りましょうっ!  

2009年05月01日

週間つりニュースに載りました!

こんにちわ!皆さん行ってますかぁ?

なにって、そら釣りですやん、釣りぃ(^。^)

話題は変わりますが、なんと!我々チームの釣果が
「週間釣りニュース」に掲載されました!
タイトルは「アオリ好調キープ」






前回伺ったエヌテックマリンさんが押してくださったようです。
エヌテックさん有難うございます!

さてさて次回は2日に釣行します。
今度もボートエギングです。
場所は三重の英虞湾。
連休中なので予約に四苦八苦しました(^^ゞ

さぁ頑張るでぇ~!

追伸:roseさんへ
お疲れ様でした。でも突然で驚きました。
前回コメントさせていただいた時は辛い時期だったと思います。
でも今度はきっと良い意味で終了されたのだと思います。
だから今回は何も言いませんネ。
いつかはroseさんカップルとウチのカップルで一緒に釣りに行くのを夢見てましたが・・・
まぁまぁ明るく楽しく終わられたようですので・・・ネ!?
ではまたいつかどこかで!
  

Posted by surf at 12:00Comments(4)