京つう

  アウトドア  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年06月11日

アオリイカ釣行記 09/06/06




↑のマークは全く何も釣れなかったときに使ってます。
BASSトーナメントで釣れなかったら「ノーフィッシュ」って
言うでしょ?
それと「NO MUSIC NO LIFE」なんてキャッチがあったでしょ?
それを掛けてます(^^;)



今回は単独釣行です。
三重県でボートの予約を入れてたんですが強風とウネリで
キャンセルになったんですよ~(ToT)



ここへ行きました。








有名なT型波止。
よく行く方ならわかりますよね?福井の食見です。



しかしまぁ荒天の予報でしたが少し日差しが射してます。
それも無風って絶好ですやん!

道楽もん釣行メンバーの皆さん見てますかぁ?
雨男は私じゃ無いですよ~っ(^^)



5時実釣開始
T型に入る

同業者(エギング)は3名ほど。
「う~んこういう釣りも久しぶり」丁寧にネチっこく攻める。
ちなみに私は女性を口説く時もネチっこいほうでして(笑)
あっ、まぁ、そんな話題は置いときましょう(^^;)

エギを変え、テトラの上を少しずつ移動して攻める。
アタリ無く・・・エギロスト一個目(>_<)

7時頃、ロスト二個目(ToT)
アタリも無いので移動する。

近くの地磯を探索。
ここも反応なし。

40代?のエギングの方に様子を聞いてみる。

「どうですか?」

「いや、アカンねぇ、反応無いよ」

「そうですかぁ、何処か他の場所回ってこられました?」

「いや、今日はここから。というか、5月中頃から色々
回ってるけど、どこもあかんわ。墨跡も無いし・・・」


「えっ?そうなんですか・・・」

詳しく聞くとこの方、神戸の方で5月の連休を過ぎた頃から
釣れる場所を探して毎週東へ移動してきたら、丹後を先頭に
この食見まで来てしまったそう。
まとまって上がる所が無く、どこも単発で後が続かないとか。



8時頃、T型左の波止に入る

実は寝ずに来ているので相当眠い・・・。

睡魔と闘いながらエギをアクションさせるが、

・・・かなりフニャフニャ。

スラックジャークならぬ 睡眠ジャーク

動いているのかどうか・・・。



体は起きてるが頭が眠ってるのでステイも長い。

人の気配を消しさる必殺技 居眠りロングステイ ・・・(-_-;)



さらにシャクって・・・フォール中にパーン!とラインが弾かれる。

「・・・ん、あたった・・・」

半分寝てるのでアワセも遅い。「ググッ、ググッ、スポッ!」

「あぁ・・・バレた・・・眠い」

事の重大さに気づいてない(笑)



その後三個目のロストで集中力も途切れ、風も強くなったので
9時頃には退散しました。







駐車場に戻ると、駐車料金の徴収にオバちゃんが来た。

おばちゃん「どうや?釣れたか?」

「いやぁ、アオリイカ狙ってたんやけど、あかんわ」

「そうか残念やったなぁ、そやけどこの前大きいの幾つか釣ってはったえ」

「そうなんやぁ、僕ではアカンのかなぁ(笑)」

料金を払って車に戻る。



でも気になって再度おばちゃんの所へ

「おばちゃん、その大きいの釣れたんて、いつぐらいやった?」

「ええっとなぁ、5月やわ」

「5月のいつぐらい?」

「ええっと・・・(手帳を見てくれる)5月の9日か10日やな。
次の週は雨やって手帳に書いてるし間違いないわ。」


「そうかぁ、今年はアオリあかんのかなぁ?」

「網に入ってないらしいで。そやけど卵は沢山あるいうてるわ。
9月はええのとちがうか」


「それって漁師さん言うてはるの?」

「定置網が全然やて。そやけど卵は沢山付いてるって。」

「へぇ、それ以外にアオリ釣れてる?」

「おばちゃん、この駐車場毎週来てるけど、皆アカンいうて
はるなぁ。そやけど敦賀の水産試験場でいっぱい孵化させたし
今年は沢山放流するそうやわ。また秋においで(笑)」


「そうなんや、有難う、また来るわ(笑)」





帰りに田烏、釣姫付近も見てきましたが確かに墨跡は
全然ありません。
断定するには情報が少な過ぎますが、無理やり結論付ける
としたら・・・。

■噂にあった「5月連休明けにアオリの第一陣が入った」
というのは本当のよう。
その後産卵は経過したが、雨風の日が多く、水温が際立って
上昇しなかったので、シャローにアオリは入れず、漁港周辺
よりかなり深いところで産卵を済ませた様子。

過去ブログでも書きましたが、アオリは高水温と濃い塩分
濃度を好みます。
日照時間が多く、降水量の少なかった年はアオリは豊漁
だという水産庁のデータもあります。

過去の実績から考えると、今春の日本海側は・・・
「まとまって釣れる時期はもう無く、このまま真夏に向かいそう」
と考えました・・・ドウカナ?


■データ
福井県 食見 5:00~9:00

天候・曇り