京つう

  アウトドア  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2011年06月01日

アオリイカ釣行記 2011年5月14日

ご無沙汰です^^

春になって沢山の方がこのブログを見に来ていただいているのに
全然更新出来ませんでした。
と、いうのも釣り行ってないんですわ^^

コメント頂いているのに、これも気が付きませんでした^^;
ホントすみませんm(__)m


今回は三重・古和浦のまるよし渡船さんの筏に乗りました。
メンバーは僕と、食務長官、Mちゃん、T君のいつもの4人組^^
もちろん狙いはアオリ!それもエギングで!

京都を2時頃に出て、コンビニや餌屋を回り、到着したのは4時30分頃
一番船で渡してもらう。


こーんなロケーションです。











筏は湾内の岬前に設置されています。
航路に近く、潮通しは良さそう。


先ず岸側にエギをキャスト!
届くところは底が見えてます。水深3mぐらい?

でも反対側にエギをキャストすると・・・

「まだ沈む・・・」

「まだまだ沈む~」

「う~ん、まだかいな!」

と、おおよそ20m。

ディープモデルでギリギリ底が取れる程度 (・_・;)


ほんの数投目。

シャクって、着底して、アタリを聞くと・・・モゾモゾ?

「おっ、この生命感!キタな!」

「うん、まぁまぁかも!?」

「そこそこ引く・・・いや・・・そうでもない!?」

「あ~っ、頭が丸い!タコやんけ!あほ~!」 ヽ(`⌒´)ノ


ここでアオリ釣っておくとカッコエエんやけど(笑)
甘くない^^


Mちゃんの餌釣り竿に反応が!
20mから引き上げる

なんだ?なんだ?

水深が深いのでドキドキも長い^^

お~っ、メバルでした^^




しかし、この後ずっと沈黙

餌釣りもしますが無反応・・・

この理由がワカラン ( ̄△ ̄;)

筏は湾内の大きな岬の先端にあり、ブレイク上にあって、
潮通しも良い

暗礁が幾つも見えたり、魚を溜める好ポイントの条件は
揃っています

水温かな?
今年は例年より一ヶ月ほど水温の上昇が遅れています

でも春は‘岬’より‘湾’?
岬は魚(イカ)の絶好の通過点になりますが、
留めるのは藻場のある湾のはず。

岬の先端ではなく、その横で釣りをするだけでも
経験上、春はかなり差が出ると思っています^^

さらに3~4日大雨が続いて、その翌日だったのもアカン理由?

¨腕¨は置いといて(笑)
釣りは良い時も悪い時も必ず理由があります^^



そうやってウダウダ考えてたら・・・

むむっ!追跡アオリだ!

600gぐらい!?


そろ~りと秋アオリと同じようにサイトで狙います

シャクって、落として、目の前でジラすように・・・

つかず、離れず・・・ハラハラして・・・ツンッ!

「触わった!けど抱かへんぞ!あほ~!」ヽ(`⌒´メ)ノ

お帰りになりました
アオリを見たのはこれっきり (◎_◎;)



餌釣りやって




エギを必死で投げて




エギンガーのプライドを捨て、実はアジを泳がせてイカ狙ってる(笑)




ジギングサビキや鯛カブラ、一つテンヤもキャスティングでやるが^^
コレだけやってもアタリすら無い状況でした。


この日は3時あがり。

帰りの船で船長に聞くと、
アオリは他の筏でキロ以下が2~4ハイとか。

やはりまだ水温が低いのか昼ごろにアタリが集中することも
あるそう。

僕「気合だけはカ・ナ・リ入ってたんですけどねぇ」

船長「そんなん・・・あんたら筏でよう寝てたやんか」(笑)

僕「え~っ?見られてました?」(爆)

船長「あんたら起こさんように、そ~ろと操船して
気を遣ってたんやで」(大爆)


う~ん、なんと言うか、惨敗っ(*^_^*)



今日もフラれたアオリちゃん・・・ くコ:彡。。。(@_@;)

今年もヘナチョコ釣り師の開幕です(^<^)/~





おわり


※業務連絡
rose殿!アドレスにメールを送らせていただきましたが、
返ってまいります^^
方法考えてまたこちらからも連絡させていただきますが、
可能でしたら再度ご一報くだされ~!!